プロフィール

 

 
森音楽教室 作曲・森好美
 
 

森 好美   Mori Yoshimi  

 

大阪府立大手前高等学校卒業後、大阪芸術大学芸術学部音楽学科作曲専攻卒業。大阪音楽大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。

中・高等学校教諭専修免許(音楽科)、図書館司書・司書教諭免許取得。
日本作曲家協議会会員、日本作編曲家協会会員。

七ツ矢博資、故・嵐野英彦、松永通温、植野正敏の各氏に師事。
 
ヤマハ音楽振興会DTM講師を経て、教育ソフトメーカーにて1名で音楽全てを担当。
後、2004年、インストゥルメントアルバム「Remember You」でメジャーデビュー。
現在、舞台を中心にテレビ、ラジオ、の音楽を作編曲する。
クラシックのみならず、ポップス、劇中歌などを手掛け、これまでに作編曲した作品数は500を超える。
 
<近年の作品>
2013年 
ヘアケアメーカー「ラ・カスタ」のガーデンのイメージ音楽担当。
2015年
「こどもたちへ」(カワイ出版)『うさぎとかめの運動会』
日本最古の男声合唱団「東京リーダーターフェル1925」90周年記念事業作品公募にて佳作入選
2016年
ルイエ・ド・ガン作曲「リコーダーソナタ全集」通奏低音実施出版
2017年
「こどもたちへ」(カワイ出版)『お菓子の国の舞踏会』
  さらに2017年4月4日、ピティナ本部にて「お菓子の国の舞踏会」のレッスンを行う。

近年では特に室内楽団『バラダン』(服部克久氏命名)の編曲を担当。「冬のソナタ」の主題歌のRyu氏、「千の風になって」の秋川雅史氏と共演する。
 
森音楽教室では作編曲、コンピュータミュージック、ピアノ、音大受験生、幼児教育資格取得希望者の指導を行う。
音楽事務所(音楽教室・音楽製作・イベント企画)「Well Woods」主宰。
 
  作品の試聴
 
  作曲・編曲のご依頼


      
春本佳代
  
 
 

春本 佳代    Harumoto Kayo  

 
大阪府立大手前高等学校卒業後、大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
大学在学中よりチェンバロにも取り組む。中・高等学校教諭免許(音楽科)取得。ピティナ指導会員。
チェンバロ演奏グループInventio(インヴェンツィオ)所属。
現在はピアノとチェンバロの両方で演奏活動をしている。
森音楽教室では、ピアノ指導と音大受験生指導を担当。
 
<演奏活動・ピアノ>
2005年より、フルート(石原栄子)・クラリネット(廣谷幸子)・ピアノのトリオによるコンサート「くまの集会」を開催。2017年で10回目となる。
 
2005年より、関西フィルハーモニー管弦楽団楽団員による室内楽コンサート「哲学の道プロムナード・コンサート」に複数回出演。森本一人(ヴァイオリン)・太田道宏(チェロ)両氏とピアノ・トリオの作品を多数共演する。
 
2016年 アンサンブル・サビーナの一員として、チェコのチェロ奏者、ブラダン・コチ氏と共演。
 
この他、アンサンブル・サビーナとは、ピアノとチェンバロの両方で様々なイベントで共演している。
また、他の音楽教室の発表会やコンクールなどで伴奏ピアニストとして演奏している。
 
 <演奏活動・チェンバロ>
友情のサビーナ・オーケストラコンサートにて、2008年イタリアのホルン奏者、アレッシオ・アリグリーニ、サビーノ・アレグリーニの両氏と共演。2014年、フランスのトランペット奏者、アンドレ・アンリ氏と共演。
 
2012年 哲学の道プロムナード・コンサートにて関西フィルハーモニー管弦楽団の虎谷朋子(フルート)・森本一人(ヴァイオリン)・太田道宏(チェロ)各氏とオールバッハ・プログラムで共演。
 
2012年 アンサンブル・サビーナと、2013年 アンサンブル都(みやこ)とヴィヴァルディ作曲「四季」を共演。
 
2010年にチェンバロ演奏グループInventioを結成し、教会や土蔵、レストランなどで演奏会を行っている。
 
  ブログ:くまの集会 
  ブログ:Inventio